お伺いするスタッフはみんな女性です

スタッフは全て女性です。女性ならではのサービスがあります。

今までの引越しは

■汗ダクの男性作業員がドヤドヤとおうちの中をウロウロ・・・。

■いったいスタッフが何人で来てるのか分からない・・・。

■男性スタッフにお部屋の中をジロジロ見られてる気がする・・・。

 

そんな引越しの時代は終わりました!

 

これからのお引越しは
  • 荷造りを女性だけのコンポスタッフに荷造りを女性だけのコンポスタッフに任せてしまいましょう
  • 男性スタッフが触るのはダンボールだけにできます

引越しは個人情報やプライバシーまで他人に見られてしまう危険性を持っています。

女性は知らない男性に普段の生活を見られてしまうことに対して抵抗を感じるものです。

荷造りを女性スタッフに任せてしてしまえば、男性スタッフはダンボールしか触らなくてすみます。

「普段、愛用してる物をラッピングして自分に届けてあげる」

そんな引越しなら気持ちにゆとりを持ったまま新しい生活に入っていけるはずです。

女性スタッフだからできることがあります

  • ■旧居と新居の収納先が違うのはありがちなこと

新居が新築なら、備え付けの食器棚が当然。

よくある「旧居での収納の状態を写真に撮って再現する」が通用しない・・・。

  • ■普段使ってる物が見つからない

お鍋が吊戸棚に収納してあった・・・。

普段、キッチンに立たない人にはわからない事がたくさん。

  • ■長女の物か、次女の物か、何度も何度も聞かれる。

子育て経験がない人に服のサイズで誰の物かを判断するのは難しい

 


女性スタッフだからこそ

nagasiコンポスタッフはお客様の立場で「梱包・開梱」いたします。

私たちコンポスタッフは主婦の目線で作業を行います。

毎日、キッチンに立ち家事をこなしているスタッフだからこそできる作業。

いわば、コンポスタッフ一人一人が収納コーディネーターなのです。

「こんな収納の仕方があったのね!」

お客様からよく頂く言葉の一つです。

こんなお客様にお勧めです

  • ■夫婦共働きでそろってお忙しいお客様
  • ■妊娠中、または小さなお子さまがいて、準備がなかなか進まないお客様
  • ■急な転勤や、仕事の都合などで準備時間がないというお客様
  • ■働く単身女性のお客様
  • ■夫婦ともにご高齢で重労働が難しいお客様
荷づくりサービスコンポQ&Aお引越業者様へお問い合せ個人情報について | サイトマップ

Copyright (C) 2008 Move Packing Helpe Service COMPO. All Rights Reserved